今VETS CHANNELにアップされている動画の中で術者として執刀した獣医師の先生がその手術の動画を他の先生と一緒にみながらポイント解説をする対談形式の動画があるんですが、これがまたおもしろい!ということを伝えたい。「対談形式」のイメージということでこの写真。

おもしろい、というかこれは勉強になるわという感じなんです。自分が執刀するとしたらここってどうするのよ?とか、こういうふうにやるのはどうかな、というような疑問をそこにいるもう一人の先生が質問するんです。そうするとそれに細かに答えてくれたりしながら、いろいろと教えてくれるのですが、そのやり取りの中の執刀医の先生が話す内容に知識の奥座敷というかコツのようなものが入ってるんですよね。これってスゴイ勉強になります。

やってる人たちは始めに「これコケたら今後企画なくなるそうですよ(笑)」とか言いながらやっているのですが、コケるどころか今後これメインでやるのどうよ?と思ってしまうくらい。

人と人とが話をするとそこにエネルギーが出て来るんですね。そのエネルギーってものスゴイなーと感じる1本です。

 

ゾウの足あと
~(株)エレファントピクチャーズ広報ブログ~
動物病院向けオンラインビデオ専門の出版社です
0